挨拶・マナーと簡単英会話

渡航準備 / 飛行機搭乗手続き

犬との海外旅行豆知識

ハワイの習慣

アメリカ(ハワイ)では、他人に対するマナーがとても重要視されます。 特に 飲酒・たばこに関する法律はとても厳しく、現地で「日本人はマナー違反が多い」と言われないように、現地のマナーについてきちんと知り・守る事が大切です。 ハワイで心得ておきたいマナーをご紹介します。

挨拶・マナーと簡単英会話

■挨拶はみんなにしよう

お店やエレベーターに乗ったとき、例え面識がない人同士でも「Hi」と明るく挨拶をしましょう。また、道でぶつかった時などは「Excuse me」や「I’m sorry」と一言伝えましょう。

■公共の場で飲酒は禁酒

パブリックビーチや公共の公園や広場などでアルコールを持ち込む事はもちろん、飲酒行為をする事は法律で禁止されています。歩きながらの飲酒や、ビーチでの飲酒も注意されますので、気を付けましょう。


■服装には気をつけて

高級レストランや、バー、クルージングに行く際、Tシャツ・短パンでは入場を断られる事があります。男性なら、襟つきのシャツやジャケットを、女性ならワンピースや少しドレッシーな恰好がよいでしょう。 尚、アロハシャツやムームーはハワイでは正装とみなされていますので、現地で調達するのもよいでしょう。 また、ホテルのロビーを水着で歩いてしまうのはNGです。うっかりやってしまいがちなので注意が必要です。場所をわきまえてその場に見合った格好をしましょう。

■喫煙には厳しい

タバコに関する法律はハワイではとても厳しく、ホテルのロビー、ショッピングモール、レストラン、バー、バス、タクシーなどはすべて禁煙となっています。公共の場では基本的に喫煙禁止となっています。歩きたばこやポイ捨てなどは絶対にしてはいけません。主な喫煙場所は、ビーチやビーチパーク公園、ホテルなどの喫煙ルームなどです。喫煙場所をしっかり確認し現地のマナーを守りましょう。

■サウナ利用時は水着を着用

日本のサウナは裸で利用する事が多いと思いますが、ハワイでは水着を着用して利用することがほとんどです。サウナ、ジャグジー、プールなどでは水着を着用します。忘れずに持参しましょう。

■ビュッフェは持ち帰らない

ビュッフェの食べ残しは持ち帰らないようにしてください。きちんと自分で食べられる分だけを取り食事を楽しみましょう。

■女性は肌の露出を控えめに

レストランやバーなどで肌を露出するのは注意してください。ハワイでは売春婦と間違えられてしまう事があります。実際に被害も出ていますので注意しましょう。

■ハワイでの簡単英会話

☆ショッピングシーンで
「~ありますか?」  Do you have~?
「これいくらですか?」 How much is this?
「これください」    I’d like this
「試着(試して)いいですか?」 Can I try this on?
「ちょっと見ているだけです」 I’m just looking
☆レストランで
「お水ください」 Water please
「~ください」  I’ll have~
「お手洗いはどこですか?」 Where is the restroom?
「お勘定をお願いします」 Check please
☆交通シーンで
「このバスは~へ行きますか?」 Does this bus go to~?
「タクシー乗り場はどこですか?」 Where is the taxi stand?